自営業者がお金に困った時の対処法。カードローン以外の道はあるのか。

至急お金が必要と感じる時は、明日まで支払いがある時です。

例えば家賃、光熱費、子供の習い事のお金や学校の費用です。普段から貯金をしている人はなんてことないと思いますが、お金がないとどこかで借りてまで支払いをしなければいけないと感じます。

なんとかお金を集めて明日までに支払いをしなければいけないと思うので支給お金が必要と感じます。

カードでお金を借りるとまたその支払いが近づくとお金が必要になります。これの繰り返しです。

自営業なのでお金が足りなくなることが良くあります。自転車操業という言葉は実感してみて理解できました。

お金がなくまた借りてきたりなんとかお金を集めて一息つく感じです。今回は持ちこたえたと良く感じます。

お金が必要な時にどうしても足りない場合は、オークションなどで家にあるものを出品してお金を手に入れたり、インターネットで記事を書いてお金を稼いだりアンケートに答えてお金を手に入れます。

自営業と同時に、何かお金を手に入れることを考えるとこうなるのです。カードローンも一つの手ですよね。※自営業カードローン

どうしてもそれだけでも補えないという場合には、単発のアルバイトをします。自営業や家庭と一緒には難しい所があるので、単発で稼ぐしかないのです。

 

自営業の方の収入が増えるように工夫したりして新しいこともチャレンジするようにはしています。

毎度毎度お金が必要と感じているので年中お金が必要と思っています。こんな生活を送っているので交際費なんかも困ります。

誘われるけどお金がないとは言いにくいので、よい言い訳を考えたり無理して参加してお金をまた失うという事も時々あります。

人とのコミュニケーションは仕事においても大切なのでで、きるだけ無理ないようには参加しています。

 

親には借りないようにはしています。身近で借りると返せない気がして怖いからです。

無駄遣いをしないように財布にはあまりお金を入れないようにはしています。

お金があるときってついつい使ってしまったりしていたからです。

今の生活で収入が増えれば貯金もできていくと希望は持ち続けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です